著作物二次利用

小社刊行物をご使用になる場合、その目的により申請が必要となります。

※至光社は、著作物の使用許諾の要・不要に関して(社)日本書籍出版協会の定めるガイドラインを基準にしております。お問い合わせの際にご参照ください。

 


 

お話し会・読み聞かせなど

営利目的でないご使用(入場無料)の場合、原則として使用許諾は必要ありません。

絵本を見せながら原文のままで朗読してください。

※絵本の拡大・複製(コピー、プロジェクター、パワーポイント)を使用する場合は申請が必要です。

 


 

図書館・子育てサークルなどで発行する無料の小冊子、Webなどへの掲載

本の紹介を目的とする無料の小冊子、ブックリスト、サイトなどに絵本の表紙画像のみを掲載する場合、<タイトル/著者名(画家・作家・訳者すべて)/至光社>を明記いただければ、事前の申請は必要ありません。

  • 表紙以外の本文画(見開き)を使用される場合は申請が必要です
  • 掲載誌が出来上がりましたら、一部小社までお送り願います。
  • Webでの掲載の場合はホームページのアドレスをお問い合わせフォームよりお知らせください。

 


 

YouTubeやInstagramなど

オンラインで絵本の読み聞かせ動画を配信する場合、著作権者の承諾が必要です。必ず著作物利用許可申請フォームに必要事項を記入の上、送信してください。著作権者に確認をとって、利用の可否をご連絡いたします。著作権者の許諾を得ずに読み聞かせ動画などの配信を行うことは、著作権法上の公衆送信(可能化)権を侵害することになります。ご注意ください。

なお、日本書籍出版協会のWEBサイトに詳しいFAQが公開されていますのでご確認ください。

 


 

申請方法

申請が必要なものにつきましては、(社)日本書籍出版協会の<著作物利用許可申請書>に準拠した下記の申請フォームにご記入のうえ、小社あてに送信してください。必要に応じて著作権者と調整を行い、担当より返信いたします。

著作物利用許可申請フォームに記入する

※申請期限についてお願い
遅くとも利用希望日の10日前までには申請をお願いいたします。期限を過ぎますと、著作権者への確認をはじめ、回答が間に合わない場合がございますことを予めご了承ください。

至光社 編集部

LINEアカウント
2022なつやすみのはなたば